真珠 養殖 若狭パール 真珠の作り方 あこや本真珠専門 

真珠 若狭パール お問合わせ 良くある質問 会社概要 アクセス地図 お店案内 若狭パール トップページ
お知らせ
この度、通販専門サイト
オープンいたしました。
宜しくお願いいたします
【若狭パール】間宮真珠 通販オンラインショップ

オンラインショップ

お問い合わせ
TEL:0770-77-0432
10時〜17時 森下まで
FAX:
0770-77-1586
(FAX 24時間受付
)

 
▼コンテンツ
 
バロック真珠コレクション
 
逸品 珠玉の真珠
 
【若狭パール】間宮真珠 パールギャラリーコレクション
▲パールギャラリー
 若狭パール
▼若狭パールの歴史
▼若狭パールの特徴
▼こだわりと思い
若狭パールマミヤ お店案内
▼手作り工房
▼お店からのお知らせ
▼アクセスMAP  (地図)
▼メディアで紹介
 真珠について
▼良い真珠の選び方
▼ネックレスの選び方
▼真珠の大きさについて
▼真珠のお手入れ方法

▼アフターケア・修理

▼真珠ができるまで
▼Q&A
▼パールギャラリー
お買物ガイド
 |-特定商取引法
 |-会社概要
 |-プライバシーポリシ
 |-お問い合わせ
▼サイトマップ
▼プロフィール

店長の森下優子です。

私共の真珠をとおして癒されたり華やいだりと日々の潤や、愛、絆、思いを伝えるお手伝いが出来ればという思いで制作しております。
楽天店長ブログです。新作情報など制作室だよりをお伝えします

年末12月28日〜年始1月3日までお休み致します。

 

■営業時間
10AM-5PM
電話
0770-77-0432
FAX
0770-77-1586
【若狭パール】間宮真珠 地図 アクセス
リンク集
福井県のリンク集
 

真珠が出来るまで 作り方

【核入れ作業風景】

 

 
【核入れ作業】

■あこや貝の外套膜の細胞と真珠のベースになる核(玉)を、母貝の卵巣の中に(メスで切って)入れていきます。

   

 

■とても、繊細で集中をようする仕事です。下手だと貝を殺してしまい熟練を要する一番大事な仕事です。施術ともいいます。医者の手術と一緒ですね。 施術した貝はすぐに、各自海水の入った水槽で数が溜まるまで漬けておきます。 この核入れ作業は5月中旬から7月いっぱいまでに行います

   

【栓挿し作業】

■核入れする貝に栓を挿して口を閉じないように する作業(二つとも核入れに必要な下ごしらえの作業)

 

【細胞切り】

■あこや貝の外套膜を切り出す作業

   

【核入れした貝を養生カゴに入れた様子】

■核入れした貝を養生カゴに100ケ位(貝の大きさで入れ数は違う)入れて筏に吊るして2〜3週間寝かせます(養生)

   

【養生カゴからネットに入れ替え】

▲2〜3週間養生した後ネットに入れ替えて沖のほうに場所を変えて養殖を開始
水深は、あこや貝のエサが最も多い1mから1.5m、水温は22℃から25℃が最適
養殖中のあこや貝に海草やフジツボ・かき貝などが付着しせっかくのエサを奪ってしまうため、週に一度ウォッシャー船であこや貝を丁寧に水洗いしそれらを除去します。

   

【ウォッシャー作業】

この作業は貝に引き上げ時期である12月近くまで行います。

   

【採集風景】

 

▲上の写真は貝を割って、真珠が入っている肉身と貝柱にわけている作業です

 

1年から2年間の養殖期間を経た貝を海から引き上げ、珠の取り出しをします。
珠の採集作業は寒い冬で水温が12℃になる12月頃に行います

   

 

■貝から取り出した真珠は並塩で一度洗いその後、水洗いをして選別作業に入ります


 
 
【海から取り出した真珠(浜揚げ)の選別】

▲まず、ふるいでサイズ別に分けます。
選別はサイズ事に形・キズ・巻き・色で14〜15段階に分けていきます。
それから、入札で売る珠と自社に残す珠に分けます。

   
   

【加工工程】

【穴開け作業】加工の一番初めは穴開けをします

 

■ネックレス(連用)にする珠は両穴用と、指輪・ピアス・ペンダントなど単品で使う珠は片穴用に分け、それぞれに穴開けします。

穴開け作業

前処理工程→ナチュラルとしての珠→終了
シミ抜き工程にする珠は加工続行

真珠層の中のシミを抜きます。

 
▼シミ抜きの液に漬けた所
 

 

■真珠には不純物を巻き込んだりしてシミがあります。

そのシミを除去する為に漂白液に漬けて中の不純物を分解するシミ抜きをします。
そうする事によって本質の良い真珠は美しく垢抜けた真珠になります。その後、ほとんどは調色をして完成させます。(一部、個性的な色目の真珠は無染色のまま使いますが。)

調色は真珠の顔を揃えるために施されるものです。(そうでないと、色目がありすぎてネックレスが組めない)あくまでも真珠の良さを伸ばしてあげる加工です。

しかし中には、良くない真珠を加工の技術だけで美しく見せる真珠も(みせかけの真珠)多く出回っています。

海から揚がった自然な真珠を見慣れている私共から見ますと、とても不自然な感じがしてしまいます。いごこちが悪いというか心が動かないというか。そういう真珠が安売りやバーゲンセールの目玉になっている事が多いです。


■ここまでの一連の作業が真珠の加工工程になります。■


ここから、初めて真珠の製品に色々と作りあげて行きます。
大きさ、形、巻き、色目を選別してネックレスに組むものは連組をしたり 片穴はそれぞれの特徴を活かした指輪やペンダント、ブローチなどなどに仕上げていきます。イヤリング・ピアスはあらかじめペア珠をつくっておきます。

 

▲サイズ分け 
▲連組作業

▲真珠を付ける前の空枠
 


真珠について

真珠 良い真珠の選び方 真珠

パール ネックレスの選び方

真珠

真珠ができるまで

真珠 真珠のお手入れ 真珠 若狭パールの特徴 真珠 若狭パールの歴史
真珠 良くある質問 Q&A 真珠 こだわりと思い    

お問い合わせ先
有限会社 間宮真珠養殖場
〒919-2016 福井県大飯郡おおい町犬見31-28

電話 0770-77-0432 FAX 0770-77-1586
 
対応時間 10:00AM〜18:00
お問合せ
E mail info@mamiya.ac

アクセス地図

店長:森下優子

若狭パール間宮真珠トップページへ戻る


ホーム|商品一覧|お店案内|お買い物ガイド|会社概要|お客様の声|Q&A|特定商取引法|プライバシーポリシー地 図お問合せ

有限会社 間宮真珠養殖場
〒919-2016福井県大飯郡大飯町犬見31-28
電話0770-77-0432 FAX0700-77-1586

Copyright (C) 2007 mamiya.ac. All Rights Reserved.